違反広告パトロールを実施

支部の活動

違反広告パトロールを実施

社会貢献委員長生川宝夫

文京区支部社会貢献委員会は、10月8日、10月 21日に文京区内の屋外違反広告物のパトロール及び除去作業を実施しました。
この活動は、東京都屋外広告物条例違反で禁止されている、広告物として道路上に立て看板の掲出、電柱・街路樹等へ貼紙をする行為等をなくすため実施しました。
違反広告物は、景観上の問題だけでなく歩行者の通行の妨げとなり交通安全上の支障となります。また、宅地建物取引業法上も法令違反等として行政処分の対象になります。
2日にわたり生川と原役員の2名が春日通り、本郷通り、白山通り目白通り、不忍通りを中心に違反広告物の確認を行いました。この2日間で7件の違反広告が発見されました。このような違反広告は、不動産業界全体のイメージダウンにもつながるため、文京区支部社会貢献委員会では今後も屋外違反広告物の一掃に取り組んでいきます。