支部概要

公益社団法人東京都宅地建物取引業協会(通称:宅建協会)南多摩支部は、日野市及び多摩市をエリアとする宅建協会の会員で構成する団体です。
毎月の市役所等での不動産市民相談への相談員の派遣、行政等の要請に基づく委員の派遣(街づくり、都市計画、空き家対策等)など公益活動を行い、消費者の皆様の取引の安全と公正な取引の実現に努めるとともに、依頼者や地域社会の信頼にこたえるべく、様々な活動を行っております。
又、情報、研修、自主規制、社会貢献等の委員会においては、一般に公開した研修会や、会員点検調査、社会福祉団体への寄付等、行政と連携し、地域に密着したきめ細かい活動を行っております。
私たちは、宅建協会の会員としての誇りを持ち、信頼の「ハトのマーク」を
シンボルに、消費者の方々がより円滑に不動産取引が行えるよう努力致しております。
不動産のことなら、信頼の「ハトのマーク」を目印に、お気軽になんでもご相談下さい。

ハトマークは安心と信頼のおける宅建業者である証し

このシンボルマークは、会員が目指していくべき姿の象徴です。 2羽の鳩は“会員と消費者の信頼と繁栄”を意味し、使用されている色については、赤色は「太陽」を、緑色は「大地」を、そして白色は「取引の公正」を表しています。また、REAL(不動産の、本当の)PARTNER(仲間、協力しあう)は、会員と消費者がREAL PARTNERとなり「信頼の絆」がはぐくまれるように、との願いがこめられています。

公益社団法人
東京都宅地建物取引業協会 南多摩支部

【支部概要】
〒206-0011 東京都多摩市関戸4-23-1 関戸ビル505
TEL:042-372-8620
FAX:042-372-8623
Mail:info@takken-373tama.jp

公益社団法人<br />
東京都宅地建物取引業協会 南多摩支部