令和4年度宅地建物取引士資格試験 ─港区支部と合同実施。38名が出向─

支部の活動

令和4年度の宅地建物取引士資格試験が10月16日(日)に行われました。港区支部が主幹事となり、今年も港区支部と合同で明治学院大学白金キャンパスの会場を担当しました。
当支部からは、小能支部長が事務主任、私井上が事務補佐を務め、支部より本部員12名、監督員24名の合計38名が出向して、港区支部と協力して円滑に試験実施事務を行うことができました。
今年も昨年同様、徹底したコロナウイルス感染症対策副支部長・幹事長井上慶太を実施し、出向者全員で、受験者の方々が集中して試験にのぞめるよう、またスムーズで丁寧な進行を心がけ、トラブルや事故もなく無事に終えることができました。受験者の皆様、出向者の皆様、お疲れさまでした。