支部長あいさつ

 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会
 板橋区支部 支部長
 中村 勝次

板橋区支部会員の皆様、日頃より都宅協本部及び板橋区支部の運営にご理解とご協力とを頂き、誠にありがとうございます。5月1日(金)第9回通常総会において皆様のご承認を頂き、支部長を拝命いたしました中村勝次と申します。歴代支部長及び諸先輩方の築き上げた板橋区支部の良き伝統を継承すると共に、新しい試みも取り入れ、会員の皆様に役立つ事はなんでも積極的に行ってまいりたいと思っています。私自身は微力でございますので、会員・役員の皆様のお力を借りることが支部の運営に必要不可欠だと考えております。どうぞ、たくさんのご意見・ご提案を頂けますよう、ご協力お願い申し上げます。
皆様もご承知の通り宅建業法が改正となり、契約の内容に適合しない売主(貸主)の責任や建物状況調査(インスペクション)の責任が一層重く問われるようになりました。また民法改正により、宅建業者及び宅地建物取引士(宅建士)の役割はますます重要になってくるのは間違いありません。支部の活動で、業務に即した実践的な情報共有ができれば、その一助になるのではないかと考えています。
最後に、会員の皆様の変わらぬご健康とご多幸を祈念申し上げまして、支部長就任の挨拶とさせて頂きます。