支部概要

公益社団法人東京都宅地建物取引業協会台東区支部(都宅協)は、 東京都を32支部に分けた内の一支部であります。
都宅協で企画立案された行事、または、国土交通省、東京都等の監督行政からの宅地建物取引業法、各種情報等が事務局、及び、各委員会を通伝達され実行されております。
このような流れから、入会者は各支部を経由して都宅協の入会審査会に懸けられ、入会が認められることになります。しかしながら、都宅協が設立されるまでは、各区でそれぞれが独立した業界として活動していた経緯から、都宅協として集約されても各支部は、それぞれ独自性の活動をしています。

ハトマークは安心と信頼のおける宅建業者である証し

このシンボルマークは、会員が目指していくべき姿の象徴です。 2羽の鳩は“会員と消費者の信頼と繁栄”を意味し、使用されている色については、赤色は「太陽」を、緑色は「大地」を、そして白色は「取引の公正」を表しています。また、REAL(不動産の、本当の)PARTNER(仲間、協力しあう)は、会員と消費者がREAL PARTNERとなり「信頼の絆」がはぐくまれるように、との願いがこめられています。

公益社団法人
東京都宅地建物取引業協会 台東区支部

【支部概要】
〒110-0013 東京都台東区入谷1-17-2 橋本ビル301号
TEL:03-3876-4400
FAX:03-3876-7100